癒しの性感エステフォトイメージ

風俗のエステとは
風俗のエステとは
日本の風俗エステは大きく3つに分かれ、日本人エステ、韓国人エステ、中国人エステとある。日本人エステはサービスをするエステティシャンが日本人であるということ。
サービス内容は基本的にソフトで、多くのエステティシャンは服を着たままサービスをし、手でサービスをします。キスや性感部位を舐めるといったリップサービスは基本プレイとしてはないことが多く、ある場合はオプションとなり別料金を取られます。
過激なサービスがない分エステが登場した当初は、見た目の良いエステティシャンが多く年齢層も若い場合が多かったが、近年は30代、40代のエステティシャンも増えてきている。
料金は他の風俗に比べるとお得なお店が多く、平均すれば90分コースの場合(指名、オプション等はつけない)、約17000円ぐらいと思って良いだろう。 お店の形態に関しては店舗タイプのものと出張タイプものがあり、最近では新規の店舗型の出店が法律的に厳しくなったせいもあり、出張タイプが急増している。
出張タイプには3つの形式があって、店舗受付近くのラブホテルを利用するホテヘルタイプ(※ホテヘルタイプは法律改正で出店は難しくなりました)、自宅まで出張するデリヘルタイプ、近くの駅でお客とエステティシャンが待ち合わせる、待ち合わせタイプが存在する。





メインページへ[0]

エステ・性感サーチ
関東関西エステ・性感HP検索

パソコン版風俗エステ動画

風俗エステ画像